• ホーム
  • ペニス増大サプリに含まれる成分

ペニス増大サプリに含まれる成分

ペニス増大サプリは血管を拡張して陰茎海綿体を大きくするのが目的なので、一般的な精力剤よりも血管拡張系の成分が多く含まれています。
その代表格と言えるのがL-シトルリンとL-アルギニンであり、血管を拡張しつつ男性ホルモンの分泌を活発にします。
陰茎海綿体への血流量を増加させながら、男性らしさを引き出してくれるわけです。
ほかには亜鉛やマカ、クラチャイダムなどがよく活用されています。

このようなサプリは勃起力を上げたい人に効果的ですが、偽物も流通している点に注意してください。
ドラッグストアなどの実店舗販売はしていない商品であり、通販限定の商品となっています。
ロングセラー商品は信頼性が高いですが、販売して間もない商品、メーカー情報が曖昧な商品などはおすすめできません。
ネットでは無数のサプリが販売されていますが、すぐに販売中止になってサイト閉鎖となるケースは少なくありません。

サプリの成分を見ると、精力剤と共通している部分が多いです。
つまり活力や勃起力を高めるためにも重宝するので、ペニス増大を促す以外の目的で利用しても問題ありません。
精力増強サプリの中でも、L-シトルリンとL-アルギニンを多く配合したものと考えるとわかりやすいです。
平常時のサイズアップを期待するものではなく、勃起時のサイズアップを可能とするサプリです。
勃起力に比例してサイズは大きくなるので、この作用は嘘ではありません。

最近のサプリの傾向は、内容成分が多いものが増えています。
100種類以上の成分を配合している商品もありますが、シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸系は高確率で含まれています。
シトルリンはスイカ由来の成分であり、日本で発見された天然の血管拡張成分です。
血管が太くなることで陰茎海綿体に大量の血液を送り込めるので、ペニスがより硬くなります。
サプリの価格は1万~1万5000円程度が相場で、動物系素材が中心のものは高額です。

ペニソールって本当に効果ある?

現在、ペニス増大を目的にしたサプリメントはたくさん販売されています。
せっかく高額の費用を支払って購入するのですから、効果の高い商品を利用したいと考えるのは当然のことです。
ペニス増大目的で販売されている商品の中で、現在人気が増してきているのが、ペニソールという商品です。
ペニソールは、多くの方が利用している商品で、比較的評判の良い商品になっています。
これは通販で購入することができます。

ペニソールは、本当に効果があるのか、という声が聞かれることも少なくないのですが、やはり精力剤やサプリメントの効果には個人差があるため、効果が感じられない方もどうしてもいます。
ペニソールのインターネットの口コミサイトなどで効果がないという投稿をしている方も結構多いのですが、ペニソールは利用者自体の人数が多いため、どうしてもこのような声を聴く機会が増えてしまうという側面もあります。
実際は十分な効果が得られて満足している方もたくさんいるといわれています。
そのような方々のコメントを見る機会は、効果を感じられなかった方のコメントを見る機会よりもあまり多くないので、どうしても効果がないという印象で語られる機会が増えてしまうということになります。

ペニソールを利用する際に注意するべきことは、偽物を購入してしまう点にあります。
安いからといって、普段購入していない販売先から通販で簡単に購入するというのは、あまりおすすめしないことといわれています。
ペニス増大効果が得られないだけでなく、逆に身体に悪影響が及んでしまう危険性をはらんでいる可能性もあります。
十分に販売先の比較をして、ただ値段だけで判断するのでなく、販売先の信頼性も考えるべきです。

関連記事