• ホーム
  • 不感症女性のための「ラブグラ」ってなに?

不感症女性のための「ラブグラ」ってなに?

セックスの悩みと言うと、男性が抱えているものというイメージが強いですが、女性も不感症や加齢により膣が濡れなくなり悩んでいる人が少なくありません。
不感症に陥ってしまうと、パートナーである男性の求めに応じてセックスしても楽しむ所か痛みを伴う等苦痛だったりします。
ラブグラはそんな不感症の悩みを解消してくれる、女性用のバイアグラです。

ラブグラが不感症に効果的な理由は、血流の促進効果を持っているからです。
不感症になってしまう主な理由として、性器周辺の血流が悪くなっているからです。
ですがラブグラが持つ血流促進効果により、性器周辺の血流の悪さを改善する事が出来ます。
膣内やその周辺の血流が改善されれば、膣がきちんと潤う様になるので性的快感や興奮度を高める効果も期待できます。
同時に血流の改善で性感帯もきちんと反応する様になるので、セックスを楽しめる様になります。

そんなラブグラの効果持続時間は、4時間から6時間程度です。
服用したからといって、ずっと性的興奮状態が続く訳ではないので生活に支障がでることはありません。
基本的にはパートナーの男性と良い雰囲気になりそうな際に服用すれば良いだけであり、必要な時にだけ効果を得る事が出来るので安心して服用できます。

もっともラブグラは医薬品であるため副作用が生じる恐れがあり、その点に注意しなければなりません。
副作用として報告されているのは顔のほてりや喉の渇き、頭痛や目まい等の症状です。
基本的にはそれ程重い症状は出ませんが、1度に大量に服用すると、副作用も重くなる恐れがあります。
なので高い効果を得ようと、1度に大量に服用したり時間を置かずに頻繁に服用するのは避けるべきです。

男性用のバイアグラの場合は、病院処方で手に入れる事が出来ます。
ですが女性用バイアグラであるラブグラを入手するには病院処方ではなく、個人輸入という形で海外から購入する必要があるのでその点には注意が必要です。

女性用バイアグラは処方してもらえる?その価格は?

女性用バイアグラのラブグラは病院処方では入手できないので個人輸入で海外から購入しないといけません。
しかし、利用する時には注意が必要です。個人輸入は自分で使用する場合のみ海外から商品を購入してもいいと法律で認められています。
そのため、個人輸入で購入した商品はどんな形でも他人に渡してはいけません。
もし、他人に渡した場合は罰を受けることになります。
罰を受けないためにも、このことはしっかり覚えておかないといけません。

個人輸入で購入する場合は、個人輸入代行業者を利用するのが一般的です。
不感症で悩んでいる女性は他人に知られたくないという人が多いです。ですので、個人輸入で購入できるラブグラは人気があります。
必要な手続きなどは全て業者が代わりにやってくれるので何も心配することはありません。
欲しい商品をインターネットから注文すればいいだけなので誰でも簡単に購入できます。

しかし、偽物を販売しているところもあるので、ラブグラを購入する場合は十分気をつけなければなりません。
利用する業者が問題ないかどうか評判などいろいろ事前に調べて信頼できるところで購入しましょう。

ラブグラの価格は利用する業者によって違うので、いろいろ比較して安いところを選ぶといいです。
安いところだと4錠入りの価格は1,000円程度で、1錠あたり250円程度で不感症の悩みを解消できるのでおすすめです。
病院処方と違ってまとめて購入できるので便利です。

商品は注文してから1週間程度で届きます。海外から送られてくるのでもう少し時間がかかる場合もあります。
売り切れの可能性もあるので、まとめて購入しておくといいです。そうすれば、送料が無料になる場合があるのでお得です。

関連記事